広告制作ノート 文章あれこれ

「文字起こし」をスマホ一つで行う

  1. HOME >
  2. 広告制作ノート >
  3. 文章あれこれ >

「文字起こし」をスマホ一つで行う

スマホ一つで書き起こしができる。
音声録音は、明瞭に読むことがポイント。

ITツールの発達で、対談やインタビュー、取材などの“音声録音をテキスト化する”ことが、早く、簡単になりました。いくつかのやり方がありますが、スマホ一つで簡単にできる方法を、今回はご紹介します。
※アイフォン仕様でご紹介しています。

準備するもの

①音声録音のデータ
②イヤホン
イヤホンをつけると音に集中できるので、作業性が高くなります。
③スマホ
④メモ・筆記用具 
途中で休む場合など、進行時間の控えに使います。

音声を文字にする手順

書き起こし

1)スマホのメモ帳を新規で開く。
2)キーボードは「日本語かな」を選択。
3)マイクマークをタップ。
4)音声を流しながら、聞き取った音を明瞭に声で読む。
5)句読点は、「テン」「マル」と発音すれば、入力される。
6)文字化されるのを確認しながら、読むスピードを調節。

いかがでしたでしょうか。
私は音声を流すのは、PCで行っています。ない場合は、レコーダー直で聞くこともあります。
書き起こしたテキストは、PCへ転送して、ワードなどに置き換え、リライトを行っていきます。

本当に昔は、鉛筆と紙で、テープの声をかき取っていました。
それからシャープペンに変わり、シャープペンも振ると芯が出てくるタイプの登場で、大幅に時間短縮となりました。軽く書き起こしに、7時間や10時間かかっていたことを思うと、驚きの時短です。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

miki

○早大で演劇活動のかたわら学生ライターとして活動。帰福後、武田鉄矢の兄の広告代理店に勤務。営業力とノウハウを磨き、ライターとして起業。
○企画からの依頼が多く、編集・取材で手掛けた冊子は1000冊超。付随するイベントも多数。文章化する力、販売促進プランを軸にした企画、コミュニケーションでつながることが強みです。
○文章づくり、書くことは、極める厳しさもありますが、企画やWebの世界は果てしなく広がる感じ。地道に積み重ねてきたサイトのご相談も増えています。

-広告制作ノート, 文章あれこれ